私は家計簿や袋分けが全く続かない性格で、なかなか家計管理が上手くいかなかったのですが1週間1万円生活を実施してからしっかり先取り貯金と残し貯めができるようになりました。

やり方はとっても簡単で、お給料日に5万円を下ろします。(4週…4万円、予備費1万円)

毎週土曜日に1万円札をお財布に入れるだけです。

この1万円で1週間食費と日用品費をやりくりします。

何で土曜日かと言いますと主人が土日休みで、この2日間で大きくお金を使うからです。

まだ1歳の子供がいるので紙おむつやフォローアップミルクも買う時があり、1万円をオーバーしてしまうこともありますが、そんなときは焦らず予備費から捻出します。

旦那さんにもケチケチ節約してるとは思われたくはないので、旦那の好きなものなどは一緒に買い物に行く土日のどちらかで買い、我慢させないようにしています。この時に1週間分の食材を買います。

残った金額で平日はやりくりします。平日はほぼ私と子供だけなので余計なものは買いませんし、土日で買い物はほぼ済んでいるので何かが足りない時のみ買出しに行きます。

買い物の回数を減らすことが一番の節約になると言うことに気づいたので、いまはほぼ1週間に1度だけの買い物です。

やりくり費用の中で生活するので先取り貯金しやすいです。

貯金ができなくて悩んでいます。たくさんのマネー本を見てこれならできそうだというものを試しています。

毎月給料日前になるとお金がない、残らないから貯金ができない。と思っていました。あればあるだけ使ってしまうものです。

なので、貯金は前取りが絶対です。月々の予算を見直してみて固定費をなるべく削ります。それぞれの項目別に割合で予算を組みます。例えば、食費は手取りの14パーセン

ト以内に収めるなど。まずはその予算組みから始め、どのくらい貯金できるのか決めます。

理想は手取りの10%。貯金額を決めたら、どこか簡単におろせない口座へと入れてしまいます。積立口座など毎月自動引き落としになる口座を作るのも、効果があります。毎月増えていく通帳を見るともっと貯めたい!と脳が感じて浪費を抑えられるとか。貯金思考にスイッチすれば、自然と無駄遣いが減ります。浪費家で借金を抱えていた私が、月5000円のお小遣いでできるようになりました。

そして、出費の中で食費や雑貨、交際費などお財布に入れておくお金は日割りにします。そして1週間分をお財布に入れてその中でやりくりをするのです。あと2日、千円で乗り切る!など思うとどこにと出かける気も失せて、本当にやり遂げられます。私は1週間一万円と決めて、家族4人ですが乗り切るようにしています。予算内の枠組みの中でどうらお金をやりくりするか、ゲーム感覚で楽しくやりくりできます!