会社員のみなさんは毎月何日働いているでしょうか。おそらく23日以上の方が多いと思います。毎日100円節約するだけでも2000円以上節約になります。その方法を教えたいと思います。飲み物を持っていくだけです。たまに会社でジュースやコーヒー、水は飲み放題という方がいますが、大抵の会社ではそんなことないですよね。

飲み物だけでも意外とかかると思います。まずはスーパーなどでパックの麦茶や緑茶を買います。安いのだと60パック入りで300円ぐらいで買えます。1パックで1?1.5リットルは使えるので、2.3日はもつと思います。ちなみに、緑茶の方が少し麦茶より高い店が多いですが、自分は春夏など、汗をかく時は麦茶、秋冬で風邪が流行り出す頃は緑茶にし、麦茶でミネラル補給、緑茶で風邪、ウイルス予防をし、病院代も節約しています。

2日で1パックだとしても120日分が300円程で済むので、かなりの節約になります。冬は寒いので、あたたかい物が飲みたくなると思います。自分は緑茶とココアかレモンティーの2つの水筒を持って行っています。こちらもスーパーなどで1袋200?高くても400円前後で買え、500ミリの水筒に3~7杯入れてお湯を入れるだけです。1袋だいたい1ヶ月ぐらいもつので、こちらもオススメです。

普段の飲食代で何気なく使ってしまうものとして、飲料というものがあります。
のどが渇いたりすることによって何かのみたいなと思ったときに、ついつい手を出してしまいやすいものです。
自販機、コンビニ、スーパーなどなどどこにでもいてあるようなもので、何気に手を出しやすいからこそ結構な出費となってかさんでいってしまうようなこともあるのです。

そんな風にしないためにも、水筒を一つ持っていくとかなり節約になります。
水筒でお茶を作る程度でも一回に付き10数円程度で収まるわけですから、一本ジュースを買うよりもお金はかかりません。
一週間に5本、平均で1つ100円くらいジュースを買うとしたらその差はおおよそ450円くらいの差が出てくるのです。1月なら2000円弱となると、かなりの差になってくるでしょう。
一回一回はたいしたことなくても積み重なってくることによって大きな変化となっていくものなのです。 

こういった、何気ない部分というのは節約のチャンスでもありますので、ぜひ、一度見直す機会をしてみてはいかがでしょうか?
何気ないことだからこそ、お金のヘリが変わってきますし、こういった思考については他の部分でも応用が利くと思います。