節約はとても大事です。ただ節約ばかりでストレスが、たまると生活が楽しくなくなり、虚しくなるので楽しみながら節約できたら最高です。

私は昔は買いだめをよくしていましたが今は、洗剤などの消耗品もストックは2つ以上置かないというルールを決めています。理由は消耗品のストックがたくさんあると無意識にストックをなくそうとたくさん使っていることに気づいたからです。

そして費目ごとに予算をたてているのですが少しだけ余裕をもたせて予算を組み、余ったお金は旅行に使うようにしようと決めているので余ったら楽しい旅行に行けると思うとがんばれます。予算の中には予備費という予算も作り、結婚式や七五三や家電の故障のときなどは予備費で毎月貯めていって使っています。

食費や消耗品、雑費、交際費、レジャー、病院、被服費は予算からはみだすことがないよう使っています。あとは固定費の見直しをし、携帯は格安スマホにしました。家にインターネット設備をつけたい気持ちはあるのですが、毎月お金がかかるので、迷っています。パソコンを使うのも年賀状を作成するときくらいなので子どもたちがもう少し大きくなりYouTubeなどを見るようになってからにしようかなと思います。

一度YouTube見放題でネットし放題の環境に慣れてしまうと、それをやめるのは大変だと思うので今はできるだけ質素に暮らしていこうと思います。

私が実践している節約術、それは自宅でクリーニング。

クリーニング代は、毎シーズンでかなり負担になります。

そんなに高い服を持っていない私にとっては、衣服代を超えてしまった物も…。

そこで、始めたのが自宅クリーニングです。

手間はかかりますが、これでかなり節約になります。

ちょっとしたニットはもちろんですが、クリーニングオンリーという表示のあるものでも意外と自宅で洗濯可です。

慣れてしまえば、とても簡単に洗濯出来てしまいます。

ただ、洗剤だけは専用の物をおすすめします。

ドラッグストアで売っているおしゃれ着洗いではなく、ちょっと割高にはなりますがクリーニング専用洗剤。

洗剤にしては高めですが、クリーニング代よりはグッと安いはずです。

ネットでなら、簡単に購入できます。

そして、洗濯機は使わずに手洗いで優しく丁寧に。

時間と手間はかかりますが、時給に換算するとやる気になります。

以前は、ニット類のみでしたが、最近ではジャケットやダウンコートも自分でやっています。

節約はもちろんですが、気になる部分を重点的に洗う事も出来るので、仕上がりも納得出来ます。

ただ、失敗もあるので、テクニックは必要です。

ネットなどを参考にするといいかもしれません。

私はこの自宅クリーニングで、ワンシーズン数千円節約しています。

節約項目として必ず挙がるといってもいいものにATMの手数料があります。もちろん節約のためには手数料を無料にするということになりますが、各金融機関や設置されているATMによって金額もまちまちですし、手数料無料にできるためにはいろんな条件があります。

ATMは銀行にあるものだけでなく大きなショッピングモールや駅の近く、コンビニなど便利なところに設置されているために利用することも多いですが、便利なところほど手数料がついてくるといってもいいぐらいです。しかし、各金融機関の口座ごとに条件によっては無料になることも多いのでしっかりと調べて手数料無料になる条件で出し入れをしたいところです。

ある一定以上の残高がある場合は月当たり何回か無料というところもありますし、給与振り込みや年金支給の指定口座にしていれば同じように無料で引き出すことができる場合もあります。また金融機関同士で提携などがあって無料になる場合もあるので以外に知らずに損をしている場合もあります。

手数料は数百円という場合が多いですが、積み重なればどんどん大きな額になります。ちょっとした意識でできることなので、しっかり調べれば無料にでき節約できるのですからやらない手はありません。