節約したいですよね!!

 だけど「我慢」が続くと辛いですし、続かない・・・

 どこかでストレスが溜まりすぎて「もう無理~!!」そんな風に思いませんか?

 私も節約はしたい!!だけど、苦しい節約は続かない!!も実感。

 自分に合った方法で、無理なく節約できる。

 そんな節約術はないかな~って思っていました。

 そこで思いついたのが「1年を11ヵ月にしちゃおう!!」

 そして、まるまる浮いた1か月分の生活費を好きに使おう!という

 ワクワクする節約方法です。

 具体的には、1か月分の流動費を浮かせることが目標です。

 家賃、光熱費、学費、月謝、保険料、その他の毎月かかる固定費を1か月分無くすことはできないので

 そこは節約項目に入りません。

 節約すべきは流動費。食事、雑貨、お小遣い、余暇費、その他の予算を1か月分、浮かていきましょう。

 もし、流動費がつき10万円なら、年で10万円が節約できちゃうのです!

 そのお金を貯蓄にまわすもよし!旅行に行くもよし!

 考えただけでワクワクしませんか?

 方法は簡単です。

 1ヵ月を33~34日として過ごす!

 これだけです。

 通常1か月は30日か31年日ですよね(2月は28日ですが)それで1年12ヵ月になります。

 これを11ヵ月予算にするために、1年365日を11か月で割る!

 すると365÷11で33余りチョット・・・

 つまり1か月分の流動費で33~34日を過ごすことを繰り返すと

 まるまる1か月分余る計算になるのです!

 今までと同じ予算の流動費で、少し頑張って毎月3,4日長く過ごす。

 これだけで、丸ごと1か月分節約できちゃう♪

 1年後がワクワクしませんか???

  

 ぜひ、お試しくださいね

ちょっと田舎の方の人なんかだと、ちょっとした畑を持っていて、食品は半分自給自足、住宅の費用は安く、駐車場代も安く、とってもコストを抑えられる環境にいます。関東近郊の人だと東京の会社に勤めてたりして、交通費こそ結構かかるものの、大きな会社ならそれは経費で精算できますよね。通勤時間を厭わない人なら、田舎に住むこと自体が節約かもしれません。

しかしながら私が知っているそういう人たちに何故か共通していることがあります。あくまで私の周りですが。お酒をよく飲むのです。そしてそれは札束がばんばん飛んでいく危ない罠です。お酒の席での節度を守れば、年間10万円以上の節約になりましょう。

まず飲むこと自体のお金。当たり前ですが外で飲むと何千円かします。そして遠方の人のタクシー代は大変なものです。勿体無いケースだと、電車には乗ったのに中で爆睡してしまい、知らない駅で降りたら帰れなくなった、みたいな話も聞きます。

シラフのときは50円、100円の節約を気にかける人が、お酒に囚われると何万円も吹っ飛ばすのは大変不思議なことです。飲まないようにしましょうというのも過酷でしょうからせめて量を減らしましょう。かなりの節約効果があるはずです。