私が今一番気をつけていることは節約や貯金ですがその中でも特にその習慣を変えてしまわないようにしていることはやはり衝動買いを防ぐことです。

そしてなによりも一番今必要がないのにどちらでも良いような商品を買わないようにしています。

節約や貯金の中で最も気をつけないといけない中でかなり上位に衝動買いはあると思います。

衝動買いをしてしまうと要らないものをいると勝手に思ってしまうのでそれを実際にしてしまう前に私はまず一晩その商品があるのかどうかをたくさん考えています。

そしてその商品が欲しいと思ったら買います。

買う場所も値段を下げてあったりリサイクルショップのような場所に行って買うようにしています。

そして衝動買いはストレスを一時は発散できるかもしれませんが後々請求が来たりもしくは大金をその場で払わないといけないので帰ってストレスが長い目で見たらたまる一方なので絶対にしないように心がけています。

衝動買いを絶対にしないようにまず出来ることは考えているのかどうかを見極めることや今持っているものがまだ使えたり気に入っているものならばそこで満足することだと思っています。

そして生活必需品を最優先すれば確実に節約と貯金ができること間違いないです。

今日は節約をするために、食費を使わないように家から一歩も出ずに、家にあるレトルト食品や缶詰を食べて食費を浮かしました。実を言いますとこのところあまり買い物をせずに暮らしています。なぜかと言いますと、今年が始まって今年から貯金を殖やそうと思って食費を削ろうと思ったのです。あまりたくさん削ることが出来ませんから、日中私しかいないときにまだ子供が四か月ですからそこまで食べ物を用意することもなく子供は母乳をあげているので、ミルクも買わなくて済んでいます。

なので食費が今月は浮くかな、と思って、今週は家にたくさん買い置きがしてある食料を消耗していこうと思ったのです。取っておいても良いのですが消費期限のあるものなので、あまり長いあいだおいておくこともできません。なので、しっかりと消費期限内に使い切ることが大事なので、私はいつもそのように時々レトルトだけで過ごしているのです。私は今月食費を節約できているかなと思っています。今月末の家計簿の計算が楽しみです。まだ今月始まったばかりなので少しずつやって行こうと思ってます。節約するのも大事ですけど自分の体の体調管理も一緒に行って行けたら良いなと思っています。

節約は主婦にとって重要な仕事だと思っています。

でもいろんな節約術を聞くけれどついつい忘れがちになってしまいます。だからしっかり日常生活に組み込める自分に合った節約術を選んでいくのも大切だと思います。あと無理をしない事も大切。

私が実践している事を2つ紹介します。

まずお湯を沸かす時は必要以上に水を入れない事。しっかり水の量を把握してから沸かす事によって光熱費の節約になります。当たり前の事のようですがウチの主人なんかは500mlを必要とするカップラーメンを作るだけなのに1リットルのケトル満タン沸かしてくれちゃってます。無駄です。

次に洗濯の時です。残り湯、スピードコースは当たり前です。されてない方は是非取り入れて下さい。そしてもうひとつ私がしている事は洗濯ネットに入れて洗う事です。Tシャツから靴下からパンツまで洗濯ネットに入れます。ネットに入れても汚れはちゃんと落ちているので大丈夫です。Tシャツは首が伸びにくいですし、毛羽立ちもおさえられます。靴下やパンツもゴムが伸びにくいので寿命が伸びます。子供服なんかは成長が早いので劣化で捨てるような事はないですが、下の子に着させたり、フリマに出したりする事を考えると絶対に洗濯ネットに入れて洗われることをオススメします。

無駄だと思う事を減らす事、物を大事に扱う事が節約に繋がると思います。