節約、というとまず最初に思いつくのが、食費の見直しですよね。

食費についてはムダ買いを減らすことが、一番の節約の近道になります。

なんといっても、敵は夫や子供でしょうか。

この二人と行くと、かならず予定外の物を買う羽目になりませんか?

私も100パーセントの確立で、余計な物を買い物カゴへ入れられます。

そこで、私の場合は、どんなに荷物が重たくなって人手が欲しかろうが、必ず一人で買い物という任務を果たしています。

まず、買い物には必ず一人で行くようにする。これが、食費の見直しの第一歩ですね。

次に、そもそもムダ買いをするチャンスを減らすために、お店に行く回数を極限まで減らします。

お店に行く回数、みなさんのお家はどうでしょうか?まさか、毎日買い物に行くなんて方はいらっしゃらないでしょうか?

ここでも我が家での買い物術を紹介しますと、我が家の場合、週に1回~2回買い物に行くようにしています。

そう聞くと、案外多いわね、と思われるかもしれません。

内訳としては、日持ちのしない乳製品や卵は週に1度の特売日を狙って買いに行きます。

そして月に1回やってくる野菜の特売日に、じゃがいも、にんじん、たまねぎ等々日持ちのする野菜をまとめ買いします。

またまた、月に1回やってくる肉や魚の特売日に、これまた1か月分まとめ買いをして冷凍庫へ。

こうすると、食費は5,000円は浮きますよ。おためしあれ。

私はどちらかと言うとケチなほうで、コンビニで買い物することはほとんどないです。コンビニでないといけない時にはコンビニで買います。しかし旦那さんはコンビニ癖があり、コンビニにしょっちゅう寄り、無駄遣いばかりしています。そして旦那さんは過去に借金していたこともアリます。浪費癖があります。いつもいつも気をつけてと言っていますが、直ることはありませんでした。しかし急に旦那さんが変わったんです。変わったキッカケとなった出来事は、将来一軒家を購入したいために、土地探しやハウスメーカー巡りをしていました。

そし土地を購入し、家を建てることにしたんです。すると旦那さんの無駄使いが少しずつ減ってきたのが分かりました。「コンビニの商品は高いから買わないよ!」とあの旦那さんが言い出しだのです。正直驚きました。コンビニで買えそうなものは、ドラッグストアなどに寄り、安いものを購入しているそうです。また自宅で手作りしたのを持っていき、水筒まで持っていくようになりました。それはそれは驚きました。実際、お小遣いは減りました(足りなかったら手渡しする仕組みです)。家を購入することが、旦那さんに良い刺激になったようです。このまま旦那さんの節約が続くと良いのですが。