貯蓄ってとどのつまり、お金を使わなければ貯まっていくものだと思います。
まあ、その「使わない」というのがむずかしいのですけれど。日々の生活を見なおして不必要なものを買うのを控えましょう。本当に必要なものってそんなに多くないはずです。支出が減れば貯蓄も増えます。
どうしても無駄にお金を使ってしまうという方は、銀行などのサービスを利用しましょう。例えば積立預金をすれば、毎月強制的に口座に預金されていきます。

私の場合、収入の25%ほどを積み立てています。定期預金を申し込むのもいいでしょう。
定期預金とはいえ悲しくなるほど金利が低いのですが、あえて「簡単に引き出すことの出来ない状況を自ら作り出す」ことでお金を使うことを防げます。
また、元本割れのリスクがあることもありますが、国債などの債券を買ったり、インデックス投信を買ったりするのもいいかもしれません。定期預金よりは少しだけリターンが期待できますよ。

お金を貯めたらどうしたいのか具体的に思い描くのもモチベーションアップに繋がると思います。ひたすら貯めるだけでは、いつか心が折れてしまうことでしょう。
マイホームを買う頭金を貯めるだとか、お子様の進学費用のためだとか、行ってみたい国に旅行するための費用だとか…etc
ご自身の無理の無い範囲で貯蓄に励まれて人生を楽しんでくださいね。

私は日々の生活費を抑えて節約するように心がけていますが、たまには息抜きもしたいものです。

しかし、買い物やレジャーに行くとどうしても費用がかさんでしまい、それも後々後悔して、一種のストレスになってしまいます。

そういった費用を少しでも抑えるために利用しているのが、ネットやLINEでの割引システムです。

LINEでは、その店舗をお友達に登録すると、友達限定のクーポンを取得することができますし、定期的にクーポンが配信されるので、その時を狙って買い物するようにすると、お得感があります。

また、新幹線代などの交通費もとても大きいものです。

高速バスを使う、という選択肢もありますが、体力的にも辛いので、新幹線を安く乗れるならそれに越したことはありません。

今、ネットでは一ヶ月前までの早割の制度があり、それに応募すると35%オフで新幹線を利用することができるのです。

家族で旅行となると、交通費は大きな問題になると思うので、これを削減できればとても大きな節約になりますよね。

なんでもかんでも節約節約、とひもじい生活を送っていると気持ちもどんどん暗くなってしまいますし、長続きしません。

時にはお得にレジャーも楽しみながら節約生活を頑張りたいですね。

家計の中で最もその金額が占める割合が高いのが食費である家庭は多いかと思います。我が家は特に育ち盛り食べ盛りの子供が3人もおりますので、とにかく食費がかかります。特に長男は中学生なのでまさに成長が著しい時期…食べても食べてもすぐにお腹が空いてしまいます。

さて、そんな我が家ですので子供たちが欲しがるものを欲しがる分だけ購入していてはとても家計が持ちません。かといって食べる量を制限するのも可哀想ですので、出来る限り安くお腹いっぱい食べさせてあげられるよう工夫しています。

その為の食材の仕入れですが、どうしてもちょこちょこスーパーなどに行くといろいろと魅力的な商品が目に付いてしまい、ついつい余計な物を買う確率が高くなってしまいます。そんなリスクを減らすべく、なるべく一度にまとめて食材を購入するよう努めています。

ただ、まとめて購入するといってもコツがあります。いたずらに沢山買えばいいという訳ではありません。しっかりと献立を何日分か立てて買い物リストを制作した上で必要なものだけ購入するのです。そうする事で無駄を省け、尚且つ本当に必要なものの買い漏れを防ぎ、効率的に食材を仕入れて消費する事が出来るのです。

皆さんお金たまっていますか?なかなか貯蓄ってたまりにくいですよね。

私もなかなかお金がたまらなかったのですが少し節約の仕方と考え方を変えたら貯まるようになりました。

では、どのように貯まっていったのかを書いていきます。

まず、お金を貯めるには目標をたてましょう。目標がなくなんとなく貯めていても持続しません。

なので、100万でも50万でもいいので小さい目標からたてていきましょう。

この時にあまりにもデカすぎる目標をたてると続かないので自分のできる範囲でたてる方がいいです。

そして、次に1ヶ月の家計簿をつけましょう。

今ではアプリなどの家計簿などで便利なものがあるので毎日お金を何に使ったしまったかを見直しましょう。

そうすれば何がムダ使いしているかわかるはずです。

そして、1ヶ月の浮いたお金は次の月に持ち越さずに全て貯蓄に回しましょう。

1ヶ月毎に使う額が大きく変わると金銭感覚が緩くなってくるので1ヶ月しっかり決めた額だけで生活するようにしましょう。

それを3ヶ月続けましょう。

人間には慣れという機能があるので最初の方はしんどくても3ヶ月もすれば慣れて当たり前になるので辛くても続けるという事が大事になってきます。

貯蓄とは一気に貯まらないものなのでコツコツやることが大事になってきます。

消費癖があってなかなかお金が貯まらない方がいたら明日からでもこのやり方を実践してみたらいかがでしょうか。