今が楽しければいい!今のうちに好きなことに使っておきたい!貯金なんて結婚してからで大丈夫!と独身の方は特に思っていると思います。私もそうでした。ですが人生いつなにが起こるかわかりません。私自身もある日急に大金が必要になり貯金のなかった私は辛い思いをしました。

そのときから貯金はきちんとしておこうと決めました。お金はありすぎても困ることはないのです。

まず最低2つの口座を持ちます。ひとつは給料の入る口座、もうひとつは貯金用の口座です。私は昔、毎月好きなだけ使って残ったお金を貯金するという方法をしていました。ですがこれでは全くお金が貯まりませんでした。3万円貯金できる月もあればゼロの月もありました。

なので給料が入ったらまず、月々の決めた額を貯金用の口座へ移します。そして残ったお金で生活をするのです。これにより毎月一定額を貯金することができます。

そしてそれに慣れてきたら、お小遣い・食費・雑費の3つに分類してこの3つの予算分だけの現金をおろします。そしてキャッシュカードは絶対に持ち歩きません。財布に100円でも多く入っているとつい、必要のないものまで買ってしまいます。でも足りるか足りないかくらいギリギリの金額しか入っていないと余計なものを買わなくて済みます。

そして通帳に残ったお金はクレジットカードの引き落とし金額のみ残して、その他は貯金用通帳に移すのです。毎月毎月リセットして貯金をします。

結構しんどい方法ですが、私はこれできっちり貯金ができました。そして一括で車を購入したのでまた新たに貯金中です。