子供を産んだら3才までは働かずに子育てしたい!という希望を夫がかなえてくれて現在専業主婦をしています。夫の稼ぎだけで生活はできますが、大きく経済的な余裕がないのが現状。専業主婦が一番削れるところは食費かなと思います。そこで私が作っている節約レシピをいくつかご紹介します!

まずは節約食材の代表格、もやし料理から!もやしの上手なゆで方って知ってますか?沸騰したお湯にもやしを入れて茹でて…ってしてたら気づいたらもやしが柔らかくなりすぎてしまったってこと多くないですか?とても簡単にちょうどシャキシャキになるゆで方があるんです!もやしを鍋に入れてかぶるほどの水を入れます。ここで初めて点火。沸騰したところで火を止めてザルにあけて冷水で冷やせばちょうどシャキシャキなもやしに茹であがりますよ。オススメレシピはこれにお塩・ごま油・花椒(ホアジャオ 中国の山椒です)・みじんぎりにしたネギを混ぜるだけ。副菜ですがご飯が進みます!

次は鶏むね肉のレシピを紹介します。鶏むね肉は低カロリー高タンパクでダイエットと節約両方におすすめです。まずはむね肉を観音開きで均等な厚さに開きます。ここに砂糖をすりこみその上から塩をすりこみます。砂糖と塩は小さじ半分~小さじ1くらいです。一時間以上冷蔵庫で休ませたら水洗いしてボウルに張った水で軽く塩抜きします。塩抜きをしっかりすると離乳食完了期の食材としても使えますよ!これをラップでキャンディのようにくるくると包んだら熱湯を張った炊飯器にIN!保温状態で一時間~一時間半置いたら鶏ハムの完成です。一時間半以上置くとパサパサになるので注意です。

安い食材を少しだけ工夫するだけで立派なご飯になります。これからも節約レシピを色々と作っていきたいと思います!

私が節約で切り詰めているのは食費です。

食費の節約と言えば【自炊】が基本ですよね。 

しかし、私は料理が大の苦手です。なので、自炊は一切しません。

まず朝食ですが、元々朝は、食欲がない体質なので、バターロール1個。

昼食は、仕事の休憩時間が短い為、ここでもバターロール1個。

スーパーなどで6個入りのバターロールを1袋買えば、3日分持ちます。値下げされている商品を買う事が多いので、

3日で100円いきません。 賞味期限が切れることもありますが、全然問題ありません。

朝、昼と食べない分、夜は、しっかり食べます。

基本的に、パスタやうどんなどの冷凍食品が多いです。

これも冷凍食品が安いスーパーをリサーチして、そこで、まとめ買いしておきます。

残念な事に、私は結構食べる方で、1人前の量では足りないのです。

そこでキャベツの出番です。

料理はしないので予め千切りにしてある1袋98円位のキャベツを半袋、主食の前に食べます。

キャベツで結構お腹が満たされるので、1人前の冷凍パスタでも満腹感が得られるのです。

これで1日200円ちょっとで済みます。

ちなみにコンビニは高いので、一切利用しません。

スーパーオンリーで、値下げされる夕方に買いに行きます。

コンビニやコーヒーチェーン店で、頻繁にコーヒー(コーヒー系飲料)を購入していませんか?

最近は、気軽に寄れるコンビニで、1杯100円の淹れたてコーヒーがよく売れているそうです。

100円なのに、挽きたての豆でドリップしてくれるので、クオリティが高くなっています。

他の物を購入するつもりで立ち寄ったものの、コーヒーのいい香りにそそられて、ついつい購入してしまうんです。

1杯100円だから!と気軽な気持ちで購入してしまいますが、家計簿を見返してみると、100円が散り積もって何千円という金額になっているんです。

そこで、少し手間はかかりますが、マイ水筒を持ち歩くことにしてみましょう。

水筒売り場には、気軽に持ち運びができるコンパクトなものや、デザイン性のあるもの、たくさん取り揃えてあるお店が増えているので、選ぶ楽しさもあります。

インスタントコーヒーも、スティックタイプコーヒーといって、一杯分のコーヒー&砂糖を、一本にパッケージングしてあるものが売られているので、わざわざ計量する手間もかかりません。コーヒー以外にも、お店で飲むと高いカフェラテなども販売されているので、格安で美味しいカフェラテを味わうこともできます。

水筒を持ち歩くことで、飲み物代を約半額に抑えることができるようになります。

業務スーパーという名前を聞いたことがあっても、「業務用で質はイマイチでは?」「大家族向けでしょ?」というイメージがあって入ったことがない人も多いと思います。家の近くに業務スーパーがある人はもったいない!賢く使えば、毎月の食材を節約できますよ。

その名の通り主に業務用に使うお客さんが多い業務スーパーですが、一般の人も利用できます。ポイントをおさえておけば、買ってみたもののイマイチだった・安かったけど結局余らせてしまった、という失敗をせずに安く買い物ができます。

1つ目のポイントは、1回の買い物でテーマを決めておくこと。安いからと言ってあれもこれもと買い過ぎると、賞味期限ギリギリに毎日食べたり、再冷凍・再解凍で味が落ちたりして「おいしくなかった」という残念な印象になってしまいます。

安いけれど安心のお肉がキロ単位で売られているので、今月は鶏・来月は豚とテーマを決めて買いましょう。

2つめは、味付けや切り方を変えて楽しむこと。我が家は3人家族ですが、2キロの鶏肉を買って、薄切りや厚切り・ブロック、味噌漬けや唐揚げ・タンドリーチキンと切り方や味付けを変えて1食ごとに小分け冷凍すると、数日おきに食べて飽きずに1ヶ月は楽しめます。

工夫次第で大家族でなくてもお得に活用できるので、ぜひ一度行ってみてください。

我が家は夫と私、4歳の息子の3人家族です。

息子は幼稚園に行っているため、私も出来ればパートなどで少しでも稼ぎたいところですが、根が小心者のため、

子供の熱や風邪で休むのが気が引けて、なかなか踏み出せない、といった現状もあり、夫の稼ぎだけで

生活しています。

子供が小さいうちに少しでも貯蓄に回したい、という気持ちもあるため、目下節約に励む毎日です。

しかし、節約と言っても、我慢して我慢して、10円でも安いものをというやり方では、ストレスもたまりますし、

絶対に長続きしません。

そこで、私が普段行っている食費についての節約方法を紹介したいと思います。

1ケ月分の食事を決めてしまう

献立カレンダーを作り、曜日によって肉、魚、その他の日を決めてしまいます。

月曜豚肉、火曜鶏肉、水曜魚、木曜豚肉、金曜牛肉、土曜魚、日曜その他といった具合です。

副菜、汁物は前日からの残り野菜などで臨機応変に、

また、買う食材も、1週間単位で決め、週に2回同じものを買わないようにリストアップします。

一見、とても面倒かと思われますが、1回決めてしまえば、あとは表を見て作るだけ、毎日毎日の献立を考える時間や

買い物に迷うことの方が面倒だと思われませんか?

また、買い物は一人で行くというのも重要です。

以前は週末に家族でまとめ買いをしていましたが、夫と子供の無駄な買い物が多すぎ、

今はほとんど平日に一人で必要なものだけ買い物に行きます。

私の実践している節約法でした。