私が最近行っている節約は、サイズアウトした子供服をフリマアプリで売ることです。子供はすぐに成長するためワンシーズン着ただけで服を買い替えることはしばしばあります。

フリマアプリで服を売る前はリサイクルショップに売りに行っていましたが、ブランド物でも一枚50円、ブランド服でない物は10枚で100円などでした。

リサイクルショップに行くガソリン代時間などを考えると行く意味があるのか…と疑問が出ていました。

その話を友人にしたところ「フリマアプリの方が売れるよ。私はそれで

5万お小遣いを稼いだよ」と教えてくれました。

興味本位で私もフリマアプリを登録して子供のサイズアウトした服を販売したところ1週間で3000円売り上げがあります。着られない服が処分できてお小遣い稼ぎが出来るなんてビックリでした。

高いブランド服しか売れないのではないかと最初は不安でしたが、ブランド服以外も販売価格を安めに設定するとよく売れます。服以外にも絵本やおもちゃなども売れるので不用品が家から無くなり、家もどんどん綺麗にかなっていくのでそれが楽しくて楽しくて止められません。

もっと早くにフリマアプリで子供服を販売していたらもっとお小遣いを稼げていたと思います。

私は今すぐ行える簡単な節約術をお教えします。

まずは、小さいお金をためることです。現在、スマートフォンが開発されてから、様々なおこずかいの貯まるサイトが増えています。普段何気なく過ごしている時間にこのサイトやアプリを利用する事によって、少しですが稼ぐ事が出来ます。(アンケートで1問1~5円)

また楽天関連はとても充実しています。公共料金の支払いや普段の買い物をカード払いにするだけで相当たまりますし、こちらもアンケートサイトがありますので、ポイントがたまります。これを合わせると、1カ月で500~1000ポイント貯める事が可能です。これを1年繰り返す事ができれば、5000円相当は貯まります。

また、自分の支出を把握する事が一番大事だと思います。何にどれだけ使っているのかを把握する事によって、仕方なく使っていたものか使わなくていい場面で使ってしまったなどという用途の振り分けが出来ます。そうすることで、翌月以降使う場面を制御できます。

社会人になると、収入金額がある程度決まってしまいます。そのため、その中で上手くやりくりし、貯金をためていくとなれば、お金の使い方は大事になってきます。また、時間をかけないで少しでも足しに出来る事をできれば、節約・貯蓄に役立つと思います。

普段節約に励んでいる方でも、自分の趣味は節約の対象外にしている人が多いのではないでしょうか。私もつい最近までは「他で節約頑張ってるんだから趣味くらいは好きにお金を使っていいじゃない」と自分へのご褒美は甘くしていました。

ところが、家計簿を見ると趣味娯楽費の項目が突出した高額支出になってしまいました。これでは他で節約してもお金は貯まらないと自分の聖域になっていた趣味の支出を見直しました。

まず、趣味が複数あるので優先順位を決めました。読書、音楽鑑賞、ゲームの3つが私の趣味です。娯楽や遊びの要素が一番強いゲームにかけるお金を減らしました。課金制のゲームをやめて、ひとつ数百円で長く遊べるスマホで出来るRPGに切り替えました。

音楽鑑賞も、クラシックなどの芸術性がある曲よりもポップスが好きなので、好きなアーティストでもアルバムを買うのではなく、ピンポイントで好きな曲を配信で買うようにしました。

最後の読書ですが、今ある本が読み終わるまでは次の本を買わない、月の本の予算は千円、読み終わった本は売るとルールを決めました。単行本は千円では買えないので二月待つしかありません。文庫本に自然とシフトしました。

3つの趣味に共通している節約ポイントが二点あります。無理に辞めるのではなく予算を減らす、本当に欲しいものを厳選するという「減額と選択」です。

自分へのご褒美は魔法の言葉です。使い方を間違えると浪費へまっしぐらです。しかし、自分へのご褒美を厳しく選んで節約すれば買ったものが貴重なので本当の宝物になると思います。

のべつまくなし、欲しいものをご褒美にするよりも、ずっとモノや体験を大事に出来ます。

趣味という聖域の中でも本当に欲しいもの必要なものを厳選することで、買ったものやお金ををかけた体験がより大切な思い出になります。

子どもの頃に「プレゼントは誕生日とクリスマスの二回だけだよ。欲しいものはよく考えなさい」と親に言われた経験はありませんか。子どもの頃を思い出して、趣味という聖域、自分へのご褒美もしっかり見直して、お金が貯まる人を一緒に目指しましょう。私も貯まる人に向けてまだまだ修行中です。

掃除は基本ほうきで行ってます。昔ながらだけど電気代もかからず、賃貸なので時間気にせずチャチャっと済ませられるほうきは我が家には最適です。ホコリが気になる場所はモップで…以前は掃除機フル活用だったけど出す手間、移動の持ち運びフローリングにキズ考えた結果スッととれてサッと掃きだせるほうき掃除に切り替えました。

掃き掃除はスプレー類もたくさん買いましたが今はマイクロファイバーの使い古したタオルを自分でカットして雑巾にしています。それ1つです。手荒れもしないし、ベタつかずいい運動にもなります。子供達も面白がって一緒に雑巾がけしてくれます。

使い古したタオルなので汚れがひどくなったらそのまま捨てます。フローリングシートも買ったりしたけど水分とんでしまったり、子供達がお手伝いしてくれると助かる反面消費が激しいので雑巾が1番です。

臭いの面では普段から愛用しているハッカ油が重宝しています。普段は気分転換にこめかみに塗ったり、鼻の通りが悪い時に塗ったり、マスクかけたりして愛用していますが、トイレなどは臭いが気になるのでハッカ油を混ぜたお水で雑巾を絞って拭き掃除しています。

さっぱりいい香りがします。トイレの消臭にも水で薄めたハッカ油をスプレーボトルに入れて常備しています。虫除けにもなるので最適です。

少し前までクレジットカードは場合によって使い分けたほうがお得、節約につながると思っていました。

しかし今は1枚にしたほうが節約になると思うようになりました。

どれくらいの金額を使ったのか、という管理はクレジットカード1枚のほうが行いやすいです。

また今のクレジットカードには大抵、ポイント制度があります。

このポイント制度を利用することによって、商品券に代えることができるなどお得なサービスも受けることができます。

そのクレジットカードが何枚もあれば、1枚につき貯めることができるポイントにも限界が出てしまうと思います。

使用頻度が高いクレジットカードの実を使うような形にしておいたほうがお得ですし、安心感もあると思います。

使い分けたほうがお得だ、という人もいますし、もちろんその意見は分かります。

しかし管理という面やポイント制度を上手に使うということを考えた場合には、1枚にしておいたほうがよいですし、ムダ使いも抑えることができるんじゃないかなと思います。

クレジットカードを使っていて今月はかなり利用をしてしまったな、と後悔をすることがあります。

その後悔がムダ使いに繋がってしまうと思うので、クレジットカードは思い切って1枚にしたほうがいいと思います。

今まで、コスメも定期購入していました。

定期購入をすることによって20%オフで買い物をすることができたのです。

しかし実際には在庫を抱えることがあり、不要なのにキャンセルをすることができないので次々に送られてきており、かなり困っていました。

20%オフで購入をすることができるのは便利だし、お得だと思っていたのです。

自分のペースで買い物をすることができない、在庫を抱えてしまうということはムダ使いに繋がっていると感じるようになりました。

クレジットカードの有効期限が切れた時、オンラインで修正をすることができず、わざわざ電話で今までのクレジットカードの情報を抹消して、新たに登録を行わないといけないということもありました。

オンラインでできることに制限がついてしまったので、これは面倒だと思いました。

そこで定期購入を止めたらどうだろうか、と考えてみたのです。

自分がそのコスメを使い切るまでの日数と自動的に送られてくる日数を計算したところ、年間で1回分ぐらい違うことに気付きました。

けして安いものではないので、この1回分を浮かすことができれば節約になると考えたのです。

割引が適用されても定期購入をしないほうが安いということに気付いたので、定期購入を解約することは節約につながるのだと思います。

節約はとても大事です。ただ節約ばかりでストレスが、たまると生活が楽しくなくなり、虚しくなるので楽しみながら節約できたら最高です。

私は昔は買いだめをよくしていましたが今は、洗剤などの消耗品もストックは2つ以上置かないというルールを決めています。理由は消耗品のストックがたくさんあると無意識にストックをなくそうとたくさん使っていることに気づいたからです。

そして費目ごとに予算をたてているのですが少しだけ余裕をもたせて予算を組み、余ったお金は旅行に使うようにしようと決めているので余ったら楽しい旅行に行けると思うとがんばれます。予算の中には予備費という予算も作り、結婚式や七五三や家電の故障のときなどは予備費で毎月貯めていって使っています。

食費や消耗品、雑費、交際費、レジャー、病院、被服費は予算からはみだすことがないよう使っています。あとは固定費の見直しをし、携帯は格安スマホにしました。家にインターネット設備をつけたい気持ちはあるのですが、毎月お金がかかるので、迷っています。パソコンを使うのも年賀状を作成するときくらいなので子どもたちがもう少し大きくなりYouTubeなどを見るようになってからにしようかなと思います。

一度YouTube見放題でネットし放題の環境に慣れてしまうと、それをやめるのは大変だと思うので今はできるだけ質素に暮らしていこうと思います。

私が実践している節約術、それは自宅でクリーニング。

クリーニング代は、毎シーズンでかなり負担になります。

そんなに高い服を持っていない私にとっては、衣服代を超えてしまった物も…。

そこで、始めたのが自宅クリーニングです。

手間はかかりますが、これでかなり節約になります。

ちょっとしたニットはもちろんですが、クリーニングオンリーという表示のあるものでも意外と自宅で洗濯可です。

慣れてしまえば、とても簡単に洗濯出来てしまいます。

ただ、洗剤だけは専用の物をおすすめします。

ドラッグストアで売っているおしゃれ着洗いではなく、ちょっと割高にはなりますがクリーニング専用洗剤。

洗剤にしては高めですが、クリーニング代よりはグッと安いはずです。

ネットでなら、簡単に購入できます。

そして、洗濯機は使わずに手洗いで優しく丁寧に。

時間と手間はかかりますが、時給に換算するとやる気になります。

以前は、ニット類のみでしたが、最近ではジャケットやダウンコートも自分でやっています。

節約はもちろんですが、気になる部分を重点的に洗う事も出来るので、仕上がりも納得出来ます。

ただ、失敗もあるので、テクニックは必要です。

ネットなどを参考にするといいかもしれません。

私はこの自宅クリーニングで、ワンシーズン数千円節約しています。

節約項目として必ず挙がるといってもいいものにATMの手数料があります。もちろん節約のためには手数料を無料にするということになりますが、各金融機関や設置されているATMによって金額もまちまちですし、手数料無料にできるためにはいろんな条件があります。

ATMは銀行にあるものだけでなく大きなショッピングモールや駅の近く、コンビニなど便利なところに設置されているために利用することも多いですが、便利なところほど手数料がついてくるといってもいいぐらいです。しかし、各金融機関の口座ごとに条件によっては無料になることも多いのでしっかりと調べて手数料無料になる条件で出し入れをしたいところです。

ある一定以上の残高がある場合は月当たり何回か無料というところもありますし、給与振り込みや年金支給の指定口座にしていれば同じように無料で引き出すことができる場合もあります。また金融機関同士で提携などがあって無料になる場合もあるので以外に知らずに損をしている場合もあります。

手数料は数百円という場合が多いですが、積み重なればどんどん大きな額になります。ちょっとした意識でできることなので、しっかり調べれば無料にでき節約できるのですからやらない手はありません。

私の節約方法は、業務スーパーで業務用の物を購入しています。欲しい商品を先にメモをして、買い忘れがないようにしています。単品で購入するお値段よりも、業務用の一杯入っている物を購入するとお値段が安くなるのでとってもお得に購入できます。

業務スーパーでも、セールをやっているときに購入すると、半額のお値段で購入でき、更にお安く購入できるし、半年くらいもつので暫く買わなくて済むので、毎月の節約になり、余ったお金を貯金に回しています。余裕があるときは、もう少しでなくなりそうな物を見て回り、どのくらいの値段で購入したかチェックしています。

セールのときは、一通りお店の商品を見て、お買い得商品なのか見極めてから購入しています。セールだからと言っていつも同じ安さとは限らないので、購入するときに前回はいくらで購入できていたかの値段も紙に書いて持っていくようにしています。

少しでもお安く購入できるように調べて確認して無駄なお買い物をしないようにしています。買ってきた商品は、家計簿につけて、いくらで購入したかも記入して分かるようにしています。次なくなりそうなものを、家計簿の端に書いておいて、お買い物するメモを書くときに分かるようにしています。