いつどうなるかわからないので、とりあえず節約します。

高収入と言えない私ですが、リフォームについて考えることがあります。

高齢、介護が必要なご家族がいると、いつ介護で時間やお金を使うことになるかわからないという人も多いと思います。

そんな時のために、日頃から無駄遣いをしない、節約しておくに限ります。

高齢の方がいなくても、家を使いやすくできるように、何かとリフォームする可能性はあります。

先が見えないことが多い今、大きいお金をポンと出しにくいので、日頃から用意するように努めます。

クリスマスシーズン、バーゲンとお買い物が楽しくなる時期がやってきます。

そんな楽しい時期にお買い物をしないのは、ちょっと残念な気もしないわけではありません。

ただ、今買おうとしているものは、本当に必要でしょうか?買って楽しいものでしょうか?

私は、家電製品など新商品が出ても、すぐに買わないようにします。必要なものにだけ出費する気持ちでいるようにします。

一時期流行ったものが家の片隅に置かれたまま、ということはよくあります。

後で使うから、とりあえず買っても、恐らく買った商品の出番は少ないでしょう。

日頃から考えて使ったお金、それも小さな積み重ねで集まったものが、大きなお金に変わってきます。

その時に、大きなお買い物をした方が、計画的にお金を使えるし、気分は良いと思います。