酔っ払わないように気をつける

ちょっと田舎の方の人なんかだと、ちょっとした畑を持っていて、食品は半分自給自足、住宅の費用は安く、駐車場代も安く、とってもコストを抑えられる環境にいます。関東近郊の人だと東京の会社に勤めてたりして、交通費こそ結構かかるものの、大きな会社ならそれは経費で精算できますよね。通勤時間を厭わない人なら、田舎に住むこと自体が節約かもしれません。

しかしながら私が知っているそういう人たちに何故か共通していることがあります。あくまで私の周りですが。お酒をよく飲むのです。そしてそれは札束がばんばん飛んでいく危ない罠です。お酒の席での節度を守れば、年間10万円以上の節約になりましょう。

まず飲むこと自体のお金。当たり前ですが外で飲むと何千円かします。そして遠方の人のタクシー代は大変なものです。勿体無いケースだと、電車には乗ったのに中で爆睡してしまい、知らない駅で降りたら帰れなくなった、みたいな話も聞きます。

シラフのときは50円、100円の節約を気にかける人が、お酒に囚われると何万円も吹っ飛ばすのは大変不思議なことです。飲まないようにしましょうというのも過酷でしょうからせめて量を減らしましょう。かなりの節約効果があるはずです。