サラリーマンプチ貯金術

現在、機械メーカー営業職。社会人3年目の25歳です。

社会人になると、会社・プライベートでかなりお金を使うことが多くなります。

そこで、私自身で実践しているプチ貯金術を紹介します。

1、懇親会の幹事を率先して行う。 

懇親会ではたくさんの人からお金を集めることになります。現金回収、クレジットカード払いを率先して行うことで、気が利く一面を出しつつ、クレジットカードのポイントをたくさん入手し、節約することができます。

2、1000円札払い。おつりをプチ貯金。

社会人の昼食は会社の付き合いなどで、外食のケースが多くあります。

そんなとき、現金支払いの場合は、基本的に1000円札で支払い、小銭は貯金箱にためます。こうすることで昼食一回につき、100円~400円貯金することができます。

3、コンビニによらない。

営業職となると、外出時ついついコンビニによることがあると思います。恐らく無意識にコンビニに入り、お菓子やジュースを買っていることでしょう。

そこでコンビニで休憩するこを禁止し、無意識にお金を使うことを防ぎます。そうすれば外回りの回数×200~500円は節約することができるでしょう。

これらが私の実践している、サラリーマンプチ貯金術です。

1、2、3を実践することで約2万円は節約することができると考えています。