我が家の節約術~捨てるものにはお金をかけない~

我が家の節約のモットーは、捨てるものにはお金をかけないことです。

たとえば、台所の三角コーナー。

以前は据え置きだったのですが、掃除がめんどくさいし、中に被せるネットも地味に消費ペースが早いので、思い切って置かないことにしました。

代わりに、スーパーなどで貰える無料の透明な袋を使っています。

野菜の皮等細かい物を捨てる時に困るかな、と思いきや、口を大きく広げれば全く問題なし。

豆腐や発泡スチロールのゴミが出るときは、それを下に敷いて支えにしています。

用事が済んだらそのままゴミ箱へポイッ。

捨てるのが楽だし、水気も出ません。

臭いがこもらないし、ヌルヌルヌメヌメの掃除からも解放されました。

お金の面でも清潔面でも、とても満足しています。

また、私の地域は燃えるゴミのみ有料の指定ゴミ袋が必要です。

大きさによって値段が変わるのですが、以前はもっとも大きいサイズを週2回利用していたため、ゴミ袋代だけで月600円もかかっていました。

そこで、紙や空き箱など、日数が経っても問題ないものは、大きなゴミ箱に溜めて、2~3ヶ月に1回、まとめて捨てることにしました。

生ゴミやお菓子の袋などは週2日捨てますが、量的には1/2程度なので、最小サイズのゴミ袋で済むようになり、ゴミ袋代が半減しました。

小さなことですが、コツコツ削っていきたいと思います。