ネットスーパーなどの宅配サービスを使って節約、予算を下回ったらそのお金も貯金に回して貯蓄

節約していても買物ってしなくてはならないものです。

ですが買物に出掛けてしまうと予定よりも余分なものがいつもカゴに入ってしまい、結局頑張って節約していても予算オーバーになってしまうのが常といった方も多いでしょう。

このうっかり買物を減らし、予算内で済ませるための方法をお伝えします。

それはネットスーパーなどの食品を宅配してくれるサービスを使うことです。

パソコンなどから注文する場合は自動計算で買ったものの合計額を出してくれますし、専用の紙に記入したものを提出するシステムであっても、用紙の提出から早くて翌日、もしくは翌々日には管理センターで合計額を出してくれるはずです。

まずは買いたいものと買っておいた方がいいものを入力しましょう。

予算がオーバーしていたら後日買ったとしても支障がないもの、今回はちょっと我慢して買うのを止めても困らないものをキャンセルします。

こうすると意外と予算内に収まるどころか、いつもよりも少ない金額で買物が出来てしまいます。

また紙に記入したものを購入するシステムの場合も、本契約になるまでの時間を設けてくれている宅配サービスがほとんどなので、その期間にキャンセルをすれば余分な買物はおのずと減らせるでしょう。

節約はあまりにも一生懸命になってしまうと長続きしません。

いつも予算内で納められれば素晴らしいことですが、たまには自分に頑張ったご褒美として予算オーバーの買物もしながら頑張って下さい。

そして予算を下回った買物で得たお金は、買ったつもりの貯金として通帳に入れておき、それだけは使わないで頑張れば貯蓄にもつながっていくかもしれません。