家事は電気代の安い時間を狙う

日々節約に努力している主婦が抑えたい支出の1つが、電気代です。外食やレジャーのようにワクワクした気分が味わえたり、ショッピングのように形に残ったりするわけではないのに、じわじわとかさんでゆく電気代。

少しでも節約したいですが、暗い部屋で生活したり、冷暖房を我慢して暑い思いや寒い思いをするのもいやですよね。そんなご家庭でも、同じ生活水準を維持しつつ、日々のちょっとした配慮で電気代を節約できる余地があります。節約のために配慮するのは、時間帯です。

電力会社によって異なりますが、ほとんどの場合、時間帯によって電気代が変動するプランを選ぶことができます。

例えば東京電力なら、朝得プラン、夜得プラン、土日お得プランなど。朝早起きして家事をするなら朝得プラン、夜遅くまで起きているなら夜得プラン、平日はほとんど家にいなくて土日にまとめて家事をするなら土日お得プランが向いていますね。ご家庭のライフスタイルに合わせて、まずプランを選んでみましょう。

そして、選んだプランで電気代がお得な時間帯に、まとめて家事をやってしまうのが重要です。お風呂に入っている間に食洗機を使い、洗濯機も回すなど、家事を進めてくれる家電もフル活用すれば、短時間で終えることができます。

この工夫だけで、毎月の電気代が千円単位で違ってくることも。ぜひプランの確認から始めてみてください。