彩り野菜は家庭菜園で育てて節約

毎日節約のことを考えながら家族の食事を作っていると、ついつい質素で寂しいメニューばかりが食卓に並びがちです。

ちくわともやしの炒め物、冷や奴にキャベツのツナのサラダ…いくら節約のためとはいえ、毎日この調子では自分も家族もウンザリしてしまいますよね。

そんな時、家庭菜園を活用すると、お金をかけずにケチケチ感のないメニューにできますよ。

家庭菜園と言っても、大掛かりな畑がなくても大丈夫。100円ショップにあるプランターと土、タネがあればベランダで誰でも簡単にできます。

プランター栽培におすすめなのが、葉物野菜やハーブ、それにミニトマトなどの彩り野菜です。こういった野菜は一度に少ししか使わない割に、スーパーでは高いのでなかなか手が出ません。でもベランダにあれば、お肉を焼く時にハーブをパラパラ、サラダにベビーリーフやミニトマトをちょこん。これだけで、いつもと同じ料理がグッと華やかになり、普段と調味料を変えなくても飽きずに美味しく食べられます。

豆苗の根元や人参の頭の部分を水に浸けておくとキッチンで水耕栽培もできるので、トマトなどが採れない冬場などは特にプランター栽培と組み合わせて、楽しみながら節約しちゃいましょう。