私は節約をする上で一番肝心だと思うことが「節約をしようと意識し過ぎないこと」だと思います。というのも、私自身の経験上、節約をしようと思ってそことを思い過ぎると一時的には、食費や雑費等、色々なことを我慢するようになるのですが、長続きしません。

長続きしないどころか、その我慢に苛立ってしまい、突然爆発的にお金を使ってしまうようなことがあったりします。なので私は節約するにあたっては、習慣づけることが何よりも大事だと思います。「習慣づけるってそんな簡単なこと?」って言われるかもしれませんが、難しく考えてはいけません。

例えばスーパーに行く時間帯を変えてみて下さい。仕事終わりの夜8時に毎日行っていたとします。それをたった1時間遅らせて行ってみて下さい。それだけで買おうととしている商品が10パーセント、20パーセント引きになっていたり、半額になっていたりしているものもあります。それを毎日習慣づけることで一週間で何百円もの差がうまれます。1ヶ月あたり、1年あたりで考えるとどうでしょう。今、皆さんが思ってる以上に自然と節約ができていることになります。

「そこまでできない!嫌だ!」と思う人もいるかもしれませんが、まずは試してみて下さい!

結婚する前から、お金に関しては細かいところがありました。

ですが、お金は使うためにあるものなのでいざとなった時には豪快に使います。

その分、使う必要がない場所では絶対にお財布を開くことはありません。

ほんのちょっとしたことですが、コンビニには行かない、仕事にはお弁当と水筒を持参するなどは当たり前です。

その他にも、服を買う前には同じお店に足を運び試着をし最低でも本当に必要か、他の服と合わせられるかなど最低でも3度は考えます。

服の値段が安くても高くても関係ありません。

あとは、友達との予定の日には食べたいものを食べて思いっきり遊びます。

そして誰とも予定のない月は、一人贅沢日を作ります。

その日は一人で行きたい場所に行き、食べたいものを食べます。(物を購入するときは後悔しないよう慎重になりますが。)

1人贅沢日で使っていい金額は、交通費や食事、カフェ代を含めてだいたい5000円前後、月に1度と決めています。

1人で出かけるのも好きなので、お店を見たりカフェで読書をしたり満喫します。

ですが、その日以外にはなるべく財布は開きません。

平日の仕事の日はお財布を開かない日のほうが圧倒的に多いです。

ほぼ毎日、節約を心がけていますがそれは楽しみがあるからこそ。

その楽しみな日を後ろめたくなく、思いっきり楽しめるように毎日の節約を心がけているのかもしれません。

投資信託だ、NISAだ、iDeCoだと、庶民まで投資をするのが当たり前の風潮になってきましたね。

しかし、元本割れの可能性のある運用はしない方針の我が家。

もう若くもないし、以前痛い目にも合っているので、今ある貯蓄を減らさないことが最優先なのです。

とは言え,ゆうちょ銀行やメガバンクの定期預金の金利は軒並み0.01%とあまりにも低い。

そこで、SBI証券で個人向け国債でも買おうと思い、その前準備として住信SBIネット銀行に口座開設をしました。

初めてのネット銀行。好奇心いっぱいでサイトを眺めていたら、そこで3か月定期預金金利が0.5%(税引後 年0.39%)になるキャンペーンを発見!

100万円が3か月後には100万975円(税引後)になると書いてあるではありませんか!

  こういう計算だそうです 100万円×年0.39%×(3ヵ月/12ヵ月)=975円(税引後)

新規口座開設後60日の間に預け入れる必要があったため迷わず入金。

ネット銀行初体験の身としては手続きの簡単さにも感動しました。

投資に比べればかなり地味ですが、我が家的には大満足です。

キャンペーン期間が過ぎても、6ヵ月ものと1年物の定期預金の金利が0.2%あるようなので、個人向け国債はしばらくお預けかな。

ちなみにこのキャンペーン、2018年3月11日(日)までですので興味のある方はお早めに。

通販やコンビニなどでついいろいろなものを買ってしまい、気が付いたら使えるお金がほとんどなくなっていた・・・というような経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

今回はそのように無駄な支出を減らす術をご紹介していきたいと思います。

・通販でものを買う際は1日置いて考える。

通販などではついつい安いものをたくさん買ってしまう・・・そんな経験をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。

とりあえず1日時間をあけて、時間をおいてみることでその商品が本当に必要なのかどうかが判別できるようになります。

・緊急な目的がない場合はコンビニによらない。

コンビニの商品はスーパーなどと比べると割高になっています。

予算の面を考えた場合はコンビニに入るメリットなどないと思って差し支えないでしょう。

・外食を控える。

外食を控え、できるだけ自炊を行うようにしましょう。

・家計簿をつける

家計簿をつけることで、どんな無駄な出費があったかを知ることができます。

そのうえで今後は無駄な出費はしないように自分の中で最適化を行うとよいでしょう。

以上になります。

いかがだったでしょうか?

以上を実践すればある程度の出費を抑えることは可能で貯蓄もできるようになっていきます。

無駄な出費を抑え、将来に不安のない貯蓄生活をしていきましょう。

うちはアパートで小さな子供と4人暮らしです。子育てにもお金がかかるので、小さな事から節約しています。まず居間の照明器具をLEDにしました。冬場は洗濯物も乾かず衣類乾燥機をガンガン使っていたのを居間に物干し竿を掛けられるようにして暖房使えば部屋も暖まり、洗濯物もすぐ乾いて一石二鳥です。衣類乾燥機は全く使わなくなりました。

お風呂はガス給湯器なので、浴槽に毎日貯めるとガス代がとんでもない事になるので年中シャワーなのですが、子供だけは風邪ひかないようにと浴槽に収まる小さなコンテナ買ってきて、お湯をためて浸からせています。

そして買い物もスーパーの見切り品コーナーを活用します。賞味期限が多少過ぎても大丈夫な物を安く買って、食費がだいぶ浮きます。ポイントカードのあるお店ではポイント何倍とか還元する日があるので、その時に出来るだけまとめ買いして、無駄に出掛けて車のガソリンを使わないように。

ガソリンもポイント還元のある日に給油して、ポイントが沢山貯まれば給油に回せるのでおトクですね。これで毎月少しずつ浮くので、銀行に預けても仕方ないので、毎月少額積み立てが出来る投資信託を利用してみようと考えています。少しでも稼ぎたいですからね!

依然貯金を増やそうと節約をしていたことがあります。主に食費を1日いくらと決めて貯蓄していましたが、ストレスがたまってしまい辞めてしまいました。

色々考えストレスがたまらないような貯蓄を考えました。まず食料品などは週に1度ネットスーパーで買います。まとめ買いなので送料も無料でポイントも貯まるしガソリン代もかかりません。自分で買い物に行くとお菓子やビールなど無駄な物を色々買ってしまい健康にも良くないので、ネットにする事で余計な物を買わず自然と食費が減りました。

また衣料品や日用品などの買い物もある大手のネットを利用しポイント換算の高いクレジットカードで買うと、かなりのポイントがたまります。公共料金も銀行引き落としをやめクレジットカード払いに変更しました。たまったポイントで買い物しその分貯金にまわしています。クレジットカード利用でポイントが自然と貯まり無理なく貯金できるようになりました。勿論クレジットカードはデビットにし買い過ぎないように気をつける事が大切です。

最近始めたおすすめは小銭貯金です。これはお財布にある小銭の約半分を毎日貯金箱に入れていきます。あっという間に1か月で1万弱たまりますよ。是非やってみて下さい。

今まで貯金したいなーと思いつつ、毎月ぎりぎりの生活になっていました。

わたしは結構転職をしているので、毎回職種によって給料が違ったりするのですが、多かろうが少なかろうがそのぎりぎりの生活でした。

少ない時も特にお金を借りたりカードを使ったりとかせずに生活していたので、少ないとき基準で生活していたら多いときは貯められるだろう、と思うし言われるのですが、なぜかできないんですよね。

でもある時、それぞれの経費を分けてそれぞれの封筒を作って入れておくとお金が管理しやっすくたまるという話を聞いて、試してみました。

その話はよく聞いていたのですが、意味ないだろうと思ってやっていなかったんですよね。

ところがそれが試した月が終わる頃には目標としていた貯金額以上にお金が残っていました。

確かに経費を分けて封筒に入れておくと、そこからお金を出すので買いすぎ防止になるんですよね。

わたしは、家賃・光熱費携帯費・遊び・買い物・食費・雑費・医療費・貯金、で分けてそれぞれ端数は出さず、万札か五千円札単位で入れていました。

こうすうると、雑費や食費で今まで無駄に使っていたものがかなり減るんです。

残り額を見て、無駄に予備で買うのをやめたり家の在庫をきちんと管理するようになるんですよね。

結構よかったので、いちいち家にお金置いとくのが微妙だけど、おすすめです。

私の家では電気代が時差別に変わってくる方式で使っています。妻の担当ですが恐らく夜の11時から翌日の夜明け頃までかなり安い時差別賦課の方式でしょう。その為、我が家は深夜にシステムキッチンに付いている自動食器洗い機をオンにします。かなり安くなります。電気の自由化で色々な業者さんが電気を使ってくれないかと誘われるのですが、時差別の事を話すと、それが一番安いですねと了承してくれます。だからなのか我が家は夜にゴソゴソ動き出します。

これが夜の7時から安いのであればそれに合わせるのですが、夜の11時からですからそれに合わせるために夜間にアイロンでもヘアドライヤーでも使いだすので寝るのが深夜2時頃になったりします。健康に良いのか悪いのかそれはまだ統計的な数字を見たことは一度もないのですが、我が家は完全に夜型です。休みの時はお昼ぐらいまで寝ていますし、毎日昼寝をするので睡眠は足りているという事になるのです。

電気代についてはエアコンが一番電気を消費するような生活になっておりますが、暑い時、寒い時も我が家は気密性が高くあまりエアコンをつけなくても良い家の構造になっていると感じています。最後に私はタバコを吸っていたのですが、換気扇の下でしか吸いませんでした。しかしタバコを辞めて換気扇もつけなくなったのでタバコ代と電気代が安くなり節約出来たのは事実です。

子供を産んだら3才までは働かずに子育てしたい!という希望を夫がかなえてくれて現在専業主婦をしています。夫の稼ぎだけで生活はできますが、大きく経済的な余裕がないのが現状。専業主婦が一番削れるところは食費かなと思います。そこで私が作っている節約レシピをいくつかご紹介します!

まずは節約食材の代表格、もやし料理から!もやしの上手なゆで方って知ってますか?沸騰したお湯にもやしを入れて茹でて…ってしてたら気づいたらもやしが柔らかくなりすぎてしまったってこと多くないですか?とても簡単にちょうどシャキシャキになるゆで方があるんです!もやしを鍋に入れてかぶるほどの水を入れます。ここで初めて点火。沸騰したところで火を止めてザルにあけて冷水で冷やせばちょうどシャキシャキなもやしに茹であがりますよ。オススメレシピはこれにお塩・ごま油・花椒(ホアジャオ 中国の山椒です)・みじんぎりにしたネギを混ぜるだけ。副菜ですがご飯が進みます!

次は鶏むね肉のレシピを紹介します。鶏むね肉は低カロリー高タンパクでダイエットと節約両方におすすめです。まずはむね肉を観音開きで均等な厚さに開きます。ここに砂糖をすりこみその上から塩をすりこみます。砂糖と塩は小さじ半分~小さじ1くらいです。一時間以上冷蔵庫で休ませたら水洗いしてボウルに張った水で軽く塩抜きします。塩抜きをしっかりすると離乳食完了期の食材としても使えますよ!これをラップでキャンディのようにくるくると包んだら熱湯を張った炊飯器にIN!保温状態で一時間~一時間半置いたら鶏ハムの完成です。一時間半以上置くとパサパサになるので注意です。

安い食材を少しだけ工夫するだけで立派なご飯になります。これからも節約レシピを色々と作っていきたいと思います!

基本的な事だけど続けるのが難しい「毎日の家計簿記入」と「したつもり貯金」

時にさぼりつつも1年間実践してみた結果5万円貯まりました。

年単位で見ると小さいかもしれませんがこれを毎年続ければ大きい金額に変化していきます。

さらにしたつもりでお菓子も控えているのでダイエットにもなっちゃうんです。

やり方はまず「毎日家計簿をつける」

レシートを見て振り分け。その時に余計な物だったなと思うものと金額は備考欄にメモしておきましょう。

その時にお財布に入っている百円以下の小銭は貯金に回します。家計簿に金額を書いて貯金箱に入れるといいですよ。

次に「したつもり貯金」

余計な物だったなと思うものは買わない事を心掛けます。

私の場合はお菓子とジュースでした。

お菓子を買ったつもりで買わずに100円貯金に回す。さらにお財布に入っている百円以下の小銭も貯金箱へ。

1年で3つ貯金箱がパンパンになりました。

開封は1年の締めに取っておくもよし、都度開封して通帳に入れるもよしと楽しみ方は人それぞれです。

我が家では目標額を決めていてそれ以上貯まっていたら外食に使うという方法をとっています。

たまには贅沢をしなければ長続きはしないのでしたつもりは目標を決めるか自分を絞めつけ過ぎないよう適度に発散してくださいね。

以上、基本的な事だけど難しい節約術でした。