①家計簿をつける

収入支出関係なく、

お金を使ったり、お金を得たら、

忘れずに、家計簿をつけることです。

②レシートはもらう

何かを買ったりしたら、

必ず、レシートをもらうようにしてます。

家計簿の漏れ防止のためです。

友達と割り勘とかであれば、メモするなりしています。

「あとでいいや」は、ダメです。

結局、家計簿をつけることを忘れてしまうので。

③お昼の節約

フルタイムで働いているので、仕事中のお昼を節約しています。

1日300円~500円と上限を決めて、過ごしています。

また、お弁当を持参するとか。

何も考えず、使っているとお金は減っていく一方なので。

たとえば、1000円ランチを続けていると

週5×1000円、1日20日出勤であれば、

1か月お昼で3万支出していることになります。

ですので、一番削りやすいお昼の節約を心掛けています。

もちろん、たまには贅沢も必要ですが。

ガマンしすぎてもダメだと思うので。

④クレジットカードの上限を決める

月3万までは、クレジットカードで使ってもいいなどと決める。

それ以上超えないように、気をつける。

超えそうになったときは、ひたすらガマン。

私は、あまり物欲がないのですが、

物欲がある人は類似で安いモノを購入するとか?

⑤アンケートに答える

地道にアンケートに答えると、ポイントがたまり

ある一定額に達すると、ポイントが交換できます。

それをTポイントとか、現金に変えることができます。

とても地道で、安価すぎますが

コツコツ作業する人が好きな人とかはおススメです。

上記のことを、日々やっています。

遊びのお誘いや遊び代は、あまりケチケチせず、

ひとりでいるときの節約を必死。

それで、あまった額を貯金に回していますが、

お昼代を削るだけでも、節約になって貯金に回る気がします。

子供がいるとどうしても食費に占める米の割合はバカにできません。

エンゲル係数を下げるために、米をどうしたらいいかに思い悩む、これは永遠のテーマだと思います。

米を切らすわけにはいかないので、もちろんあれこれ知恵を絞ります。

もっとも有効なのがドラッグストアなどのポイントでゲットする景品です。

景品のお米は、魚沼産コシヒカリや熊本産「森のくまさん」など銘柄米が多く、自分でお金を出して買ったことがないものばかりです。

景品交換にも注意することがあります。

以前よりだんだん交換レートが下がってきていているのですが、春や夏、年末などには景品交換のフェアをやることがあるのですが。

そういう時を狙って申し込むと、通常より少ないポイントで欲しいものがゲットできます。

某ドラッグストアのフェアでは、5000ポイントで5キロの「森のくまさん」がもらえますが、10キロは8800ポイントと、ぐっとお得なレートになります。

こういう時期を狙ってお米をゲットすれば、10キロ相当で1200ポイントの差額が出てきます。

それをまた次のお米のために蓄えておけば、より一層節約にもなるというものです。

どうしてもそんな合間にポイントがたまらないこともありますが、そうした場合には5倍ポイントの日に標準的なお米を買うことでポイントも効率的に貯めることができますね。

無理せず楽しむくらいのスタンスでお米をゲット。

浮いた米代はもちろん「つもり貯金」として口座に貯めることで、二倍・三倍嬉しい節約になりますよ。

仕事を思いきってやめてからさて、少しは節約をしないと思っていた時のことです。さてさて、まずはうちにとって何だったら節約することができるだろうかと考えました。よく考えましたがやっぱりそれは食費しかないだろうという考えでした。そこで、まず考えついたのは、以下の2つでした!

①食費の買い出しを1週間に1回にして食材を使いきる

②外食を減らす

仕事をしていたときには仕事の帰りにあれ食べたくなった。ちょっとスーパー帰りによっていこうかなぁとすぐによってしまう癖がありましたが、それをまずはやめて計画的にポイントがたまる日、安い日に的をしぼって買い物に行くことにしました。そして買い物に出る前に冷蔵庫とにらめっこをしました。そうすることで、レシピもだんだんと増えて行くことで料理上手になりました。

さらに、外食を減らすことを目標にしました。たまには外食もいいと思いますが、やはり回数が多いと思いました。あー疲れた。うどん食べにいく?みたいな感じでした。いくら安くてもやはり家族で行くと出品がかさみます。でもやっぱり料理がめんどくさいと思うときには逃げれるように冷凍パスタや冷凍のおかずなどを何品か買うようにしました。なかなか冷凍もおいしく節約になりました。

節約はやはり無理せずぼちぼちとがいいですね。

社会人になってからつい最近までは何も目標もなく、お金があったら全て使ってしまい貯金という事は一切してなかったのですが、ある日会社経営している女性を見てこのままではいけないと思い、少ない給料でなんとか貯金して独立しようと思い毎月の固定費の見直しをしてみました。ひとり暮らしなのに電気代が高いと思い電気を使わない時はコンセントを抜き、冬もなるべく厚着をしてストーブは夜だけつける事にしたりなどして電気代を節約してました。

食費については平日が仕事で仕事が終わって家に帰ってからご飯を作るのがイヤだったので仕事帰りにコンビニに立ち寄って好きなご飯を買って帰るという毎日だったため、食生活も栄養バランスが絶対に偏ってる事を実感しこのままでは体を壊してしまうと思い、食生活の見直しと自分の体の健康の事を考え安い時に買いだめし作り置きをしておき、平日はご飯を作らないで作り置きの物を食べるようにしました。料理があまり得意ではなかった自分ですが、自然と何を作ろうかとか野菜を使った料理は何かとか栄養バランスを考えるようになり食べる量にも気を使うようになりました。そのせいか食費も抑えられ食材を無駄にする事が減り健康的にもなれました。

お釣りが500円玉で受け取った時はすぐに貯金箱に入れる徹底もして少しお金が貯まってきたので、これを継続して目標達成したいと思います。

朝や夜にご飯を沢山食べても、体にとって良いことでもない状況から一番メインで食べた方が良いのはやはり昼ごはんだったりします。起きている間にキッチリと体に取り込んだ分は消化しますし、なによりも夜におなかがあまりすかない状況で過ごす事が出来ます。そうなれば何が家計にお得なのかと言えば、やはり夜ご飯の飲食店は少し高めの料金設定を行っている所が多いのですがそれもランチタイムであればかなり安く食事を提供してもらえます。こうした昼ごはんを中心に食事を摂るスタンスであれば夜におなかがすきにくくなる状況となり、かなり使える節約術にもなります。

食事にお金をかけたくない人にとってはランチはとてもありがたい存在であり、そこでお腹一杯食べる事が出来て尚且つ夜までおなかがすかないといった状況を作ることが出来れば問題ありません。夜に食べる事が悪いとは言いませんが、料金的なこともそうですけれど体の健康のことを考えても夜に食べ過ぎることはあまり好ましい事でもありません。そういった状況からも昼ごはんをメインで考えていく生活を送る事が理想的ではないのかとも思いますし、昼ごはんを中心としてしっかりとした食事を取る事が出来れば問題ありません。

私は今目標があって、貯金額を増やす、と言う目標があります。そのためにポイントサイト専用のポイントさいと通帳というののを先月作りました。私しか知らない、家族で誰も知らない口座になります。楽天口座に作りました。

なぜ私がそうしたのかと言いますと、今のままでは絶対に貯金できないと感じたからです。

貯金がないとそれはそれで心配なので今回はじめて作ることにしました。そして、ポイントサイトでためたポイントは使わずに貯金用として貯めていくことにしたのです。

その貯金の口座が今月一万円を越えて、私なりには頑張ってるな、という感じがしています。その理由は、あまりポイントサイトって高額がたまらないんですが、私の場合はコツコツとためていったためにそれだけたまったんですよね。今日も頑張ってコツコツと癖のように貯金をしていましたが、やっぱり継続は力なりだよな、と言うことが多い気がします。なぜなら結構たまると言うことが見に染みてわかってきたからです。

このまま行くと一年間のうちにたくさんたまってくれそうです。嬉しくてもっと頑張ろうという気持ちになれるのでこのまま頑張っていこうと思っているところです。みなさんはそう言った通帳はありますか?

会社員のみなさんは毎月何日働いているでしょうか。おそらく23日以上の方が多いと思います。毎日100円節約するだけでも2000円以上節約になります。その方法を教えたいと思います。飲み物を持っていくだけです。たまに会社でジュースやコーヒー、水は飲み放題という方がいますが、大抵の会社ではそんなことないですよね。

飲み物だけでも意外とかかると思います。まずはスーパーなどでパックの麦茶や緑茶を買います。安いのだと60パック入りで300円ぐらいで買えます。1パックで1?1.5リットルは使えるので、2.3日はもつと思います。ちなみに、緑茶の方が少し麦茶より高い店が多いですが、自分は春夏など、汗をかく時は麦茶、秋冬で風邪が流行り出す頃は緑茶にし、麦茶でミネラル補給、緑茶で風邪、ウイルス予防をし、病院代も節約しています。

2日で1パックだとしても120日分が300円程で済むので、かなりの節約になります。冬は寒いので、あたたかい物が飲みたくなると思います。自分は緑茶とココアかレモンティーの2つの水筒を持って行っています。こちらもスーパーなどで1袋200?高くても400円前後で買え、500ミリの水筒に3~7杯入れてお湯を入れるだけです。1袋だいたい1ヶ月ぐらいもつので、こちらもオススメです。

色々と車を持っている人が心配するのが、駐車場がそのお店を完備しているかです。もしなければそこに行くためにコインパーキングなどを利用する必要があります。そうなればお金は必要ですし節約に対して考えると何か良い方法があるのかと考えてしまいます。

例えばコインパークに止めずに節約をする方法を考えると例えばデパートで買い物をする上で駐車場を利用するといくら以上買い物をするとパーキング料金が無料になったりもします。やはりお金を出す上でも少しでも節約につなげるのであればそこで条件を上手にクリアーする必要があります。

お金を使う部分でコインパーキングは無駄な出費にもなったりします。例えばデパート以外で近くの飲食店を利用する際にコンパークとコンビニエンスストアーやドラックストアなどのパーキングがあれば、私はそこで買い物をする代わりに少しの間飲食店の利用でもパーキングを利用させてもらったりします。

こう言った使い方をする事は当然お互いウインウインの関係であり利害関係は一致します。買い物をそこでする事が駐車場を利用する条件としてあげれば駐車場を利用するコインパークはお金をそこで支払っても対価として物はもらえません。そこも家計にはプラスになります。

 節約したいですよね!!

 だけど「我慢」が続くと辛いですし、続かない・・・

 どこかでストレスが溜まりすぎて「もう無理~!!」そんな風に思いませんか?

 私も節約はしたい!!だけど、苦しい節約は続かない!!も実感。

 自分に合った方法で、無理なく節約できる。

 そんな節約術はないかな~って思っていました。

 そこで思いついたのが「1年を11ヵ月にしちゃおう!!」

 そして、まるまる浮いた1か月分の生活費を好きに使おう!という

 ワクワクする節約方法です。

 具体的には、1か月分の流動費を浮かせることが目標です。

 家賃、光熱費、学費、月謝、保険料、その他の毎月かかる固定費を1か月分無くすことはできないので

 そこは節約項目に入りません。

 節約すべきは流動費。食事、雑貨、お小遣い、余暇費、その他の予算を1か月分、浮かていきましょう。

 もし、流動費がつき10万円なら、年で10万円が節約できちゃうのです!

 そのお金を貯蓄にまわすもよし!旅行に行くもよし!

 考えただけでワクワクしませんか?

 方法は簡単です。

 1ヵ月を33~34日として過ごす!

 これだけです。

 通常1か月は30日か31年日ですよね(2月は28日ですが)それで1年12ヵ月になります。

 これを11ヵ月予算にするために、1年365日を11か月で割る!

 すると365÷11で33余りチョット・・・

 つまり1か月分の流動費で33~34日を過ごすことを繰り返すと

 まるまる1か月分余る計算になるのです!

 今までと同じ予算の流動費で、少し頑張って毎月3,4日長く過ごす。

 これだけで、丸ごと1か月分節約できちゃう♪

 1年後がワクワクしませんか???

  

 ぜひ、お試しくださいね

ちょっと田舎の方の人なんかだと、ちょっとした畑を持っていて、食品は半分自給自足、住宅の費用は安く、駐車場代も安く、とってもコストを抑えられる環境にいます。関東近郊の人だと東京の会社に勤めてたりして、交通費こそ結構かかるものの、大きな会社ならそれは経費で精算できますよね。通勤時間を厭わない人なら、田舎に住むこと自体が節約かもしれません。

しかしながら私が知っているそういう人たちに何故か共通していることがあります。あくまで私の周りですが。お酒をよく飲むのです。そしてそれは札束がばんばん飛んでいく危ない罠です。お酒の席での節度を守れば、年間10万円以上の節約になりましょう。

まず飲むこと自体のお金。当たり前ですが外で飲むと何千円かします。そして遠方の人のタクシー代は大変なものです。勿体無いケースだと、電車には乗ったのに中で爆睡してしまい、知らない駅で降りたら帰れなくなった、みたいな話も聞きます。

シラフのときは50円、100円の節約を気にかける人が、お酒に囚われると何万円も吹っ飛ばすのは大変不思議なことです。飲まないようにしましょうというのも過酷でしょうからせめて量を減らしましょう。かなりの節約効果があるはずです。